カレーライスを食べて暴れまわる子供が。


一般的に「カレー」は糖質が高くレトルトのもので一食分の糖質は30gを超えるものが多い。
「カレーライス」にするとライスの量にもよりますが、糖質は軽く100g近くになってしまいます。
小学校では給食に「カレーライス」が出た時は、昼食後の5限目に、暴れまわる子、騒ぎまくる子が
特に低学年で極端に増えると、小学校の先生がこぼしていました。血糖値の上下動が小さな子供に大きな負担をかけることは容易に
想像できますね。
私が食べるカレーは、卵白を炒めたものをライス代わりにして、低糖質のルーをかけていただきます。
これだとお腹いっぱい食べても糖質5g程度なので、なんのストレスもかかりません。
皆さんも一度お試しくださいね!