ラカントとの出会い!


定かには覚えていませんが、10年以上前に割と軽い気持ちで
「糖尿病患者のためのケーキ」」を作ろうかなあと、さがして出会ったのが
この「ラカントS」でした。
当初取り寄せてみたものの「う~ん、なんか妙な味がする。。しかも高いなあ」くらいの感じでした。
当時はまだ「糖尿病には低カロリー」と思い込んでいたので、このカロリーゼロを活用しようと、いろいろ
レシピを考えて、105キロカロリーのチーズケーキなどなど作り、販売もしていました。

それから2,3年経った頃、一人のお客様から「カロリーではなく、糖質を低くしてほしい」とのリクエストを
いただきました。カロリー計算のため使っていた「食品成分表」にも出てこない「糖質」という言葉。

そこから始まった「糖質オフスイーツ」の開発、と同時に自分自身の糖質制限食。

砂糖の10倍以上もお値段のする「バカ高い」砂糖?との出会いでしたが、その出会いが、こんなにも多くの
成果をもたらしてくれるとは、夢にも思いませんでした。

高いラカントを使い続け、もはやそちらが主流になった現在、その与えられた価値の大きさに
驚くとともに感謝しています。

この年齢になってもアクティブに活動を続けられる自分にびっくりしています。

今はSから進化したラカントホワイトによってくせのない「糖質オフスイーツ」をお届けすることが出来るようになり、
とてもうれしいです。

もう糖質制限は「好き」とか「嫌い」のレベルで判断している場合ではないと確信しています。

みなさんもそれぞれご自分に合った「ローカーボライフ」を見つけてくださいませ!